千葉、作草部の鍼灸院|美容鍼、うつ治療なら轟はり灸治療院

電話 043-285-5521電話 043-285-5521

院長ブログ

心療内科で使う薬について

2013/12/26

薬について

良くわからない。

怖い。

飲み続けてよいのか?

色々と考えてしまうことがあると思います。

私たち鍼灸師は薬について指導はできませんが、考えてみたいと思います。

b8eczz9MwjYQSg51354928473_1354928479

薬には

1、抗不安薬
2、抗うつ薬
3、鎮静催眠薬(睡眠薬)
4、抗精神病薬
5、抗躁薬
6、抗てんかん薬
7、精神刺激薬があります。

精神面に作用する薬、薬物は総称して向精神薬といいます。

向精神薬と抗精神薬は病薬は同じもののように思われるかもしれませんが、抗精神病薬はおもに精神分裂病に有効性が認められている向精神薬です。

精神科で使用する薬

抗精神病薬
抗躁薬
抗てんかん薬
精神刺激薬

心療内科で使用する薬

抗不安薬
抗うつ薬
鎮静催眠薬
このほかに漢方薬といわれております。

(心療内科がわかる本  抜粋)

千葉の鍼灸院なら【轟はり灸治療院】

千葉市稲毛区で鍼灸院・心療内科をお探しなら【轟はり灸治療院】へ。 ⇒当治療院についてのご紹介ページへ進む。
産後うつや腰痛・ストレス等のマタニティーケアを始め、美肌改善を行う美容鍼、うつ病やパニック障害・自律神経失調症等の心のケアも行っております。また、お子様の夜泣きやぜんそく、アトピー等にお悩みでしたら小児はり治療もございますので、お気軽にご相談ください。徹底したカウンセリングで患者様ひとりひとりに合わせた丁寧な治療を行います。