TOP>スタッフ紹介

スタッフ紹介

轟はり灸治療院 院長

息才 博(そくさい ひろし)

【メッセージ】

当院は東洋医学と心理療法を使った心身の両面からのケアを行っています。
一人でも多くの方の心がいきいきと輝き、自然と笑顔になれるような、そんな幸せな毎日を送れるようにお手伝いができれば幸いです。

【経歴】

出身:北海道 空知郡 美流渡
1981年に北海道から千葉に上京。三井造船に入社し実業団で柔道部に所属。1989年に関東鍼灸専門学校を入学。(鍼灸の資格取得)その後、病院、整形外科、鍼灸院にて治療経験を積み、健生学園で講師を務める。1995年に千葉県千葉市稲毛区で「轟はり灸治療院」を開業。NPO全国鍼灸マッサージ協会の理事長を3期務める。現在は、日本鍼灸神経科学会 会長、鍼灸メンタルサポート研究会(AMS研究会)総合責任者、一般社団法人こころ鍼灸協会の顧問を務めている。

【学歴】
1991年 関東鍼灸専門学校 卒業
2018年 放送大学 教養学部 心理と教育コース 入学
2020年 京都芸術大学 教育芸術学部 芸術教養科 入学
  • 【資格】
  • はり師免許 取得
  • きゅう師免許 取得
  • 介護支援専門員 取得
  • メンタルケア心理士 取得
  • パーキンソン病認定鍼灸師 取得
  • 放送大学 臨床心理基礎エキスパート 取得
  • 線維筋痛症診療ガイドライン2019教育研修会 修了
  • マインドフルネス特別講義 受講
  • 健康心理学研修会 睡眠認知行動療法 修了
  • 【所属学会】
  • 日本鍼灸神経科学会 会長
  • 全日本鍼灸学会 会員
  • 日本小児心身医学会 会員
  • 日本線維筋痛症学会 会員
  • 日本東洋心身医学研究会 会員
  • NPO法人 認知行動療法推進協会 会員
  • AMS研究会(鍼灸メンタルサポート) 総合責任者
  • こころ鍼灸協会 顧問
  • 東京スキンタッチ会 監査役
  • 【学会発表】
  • 第15回 日本早期認知症学会
    学術大会 in 佐倉
    2014年9月「脳幹出血後遺症による脳血管認知症に対する鍼灸治療の一症例」
  • 日本鍼灸神経科学会 学術大会2016年5月「産褥期の精神障害産後うつ病の鍼灸治療」
  • 第66回(公社)
    全日本鍼灸学会学術大会 東京大会
    2017年6月「脳幹出血後遺症による不安障害の鍼灸治療の一症例」
  • 第36回(公社)
    全日本鍼灸学会関東支部学術集会
    2017年11月「ホットフラッシュによる微熱を伴う更年期障害に対する鍼灸治療の一考察」
  • 第9回日本小児心身医学会
    関東甲信越地方会
    2018年3月「遺伝性と考えられるトゥレット症候群のチック症状に対する鍼灸治療一症例」
  • 第11回日本線維筋痛症学会学術集会2019年10月「若年性線維筋痛症の疼痛による歩行困難の鍼灸治療の一考察」
スタッフ

梶 由佳(かじ ゆか)

【メッセージ】

鍼灸を通して患者さまが健康で幸せに過ごせますように、心を尽くして治療に取り組みます。

【資格】

はり師免許 取得
きゅう師免許 取得
FRPピラティス インストラクター

【資格証書】
健康心理学研修会 修了証書
メンタルケア心理士
線維筋痛症診療ガイドライン教育研修会 修了証
パーキンソン病認定鍼灸師
臨床心理学基礎認定書
マインドフルネス特別講義
受講証明書
© 轟はり灸治療院 2020 .