TOP>初めての方へ

初めての方へ

Point 1

一人一人に合わせて最適な治療を行います

お子様からご高齢の方まで、幅広い年齢層の患者様にご利用いただいております。また、一人ひとりの患者様に合わせた施術を行う為に、積極的にカウンセリングも行なっております。

患者様の症状とご要望に合わせて、治療方法と最適な治療プランをご提案させていただきます。

Point 2

確かな治療技術の提供をいたします

当院は鍼灸師の資格に加えて心理士の資格を持つ院長のもと、心療鍼灸を始め、他の鍼灸院では行っていない症状の患者さんにも対応した施術を行っております。

当院のもっとも大きな特徴は「鍼灸施術によって痛みを緩和させるだけではなく、心理療法を使った心と身体の両面からケアすること」です。
そのために、患者さんの現在の状況を把握することを大切に考えております。

鍼灸について

針を皮膚の表面に打ち、表皮や皮下組織、筋肉にごく微細な傷をつけます。そして、生体の自己治癒力により、刺針部位にはその傷を修復するための反応が起こります。

艾(もぐさ)を燃焼させ、またはそれに代わる物質を用いて、身体の表面の一定部位に温熱的刺激を与えるものです。

生体の組織・器官の機能の異常を調節し、本来の生理的な状態に回復させる作用です。

以上のように鍼灸では、鎮痛効果、免疫力の向上、血流の改善などの効果が現れます。

当院の実績

年間患者数

6000名以上(往診含む)

年間新患数

350名

リピート率
性別
鍼灸経験
初めての方
はり灸治療院以外に
通っていた方

治療の流れ

Step 1

カウンセリング(医療面接)

問診をしながらカウンセリングを行い、患者さんの現在の状況としての痛みや症状を知ることで治療方針を立てていきます。自然と会話ができるようにコミュニケーションを取りながら行っていきます。

Step 2

測定

当院では、カウンセリングの他に「心拍数測定器」を使用しています。
カウンセリングと心拍測定器を導入することで正確に状態の確認をすることができます。

Step 3

施術

鍼とお灸を使用します。鍼は0.12mmの細い鍼を使用し、お灸は直接肌に着けるお灸ではなく間接灸を使います。心療内科系疾患を持つ患者さんには自律神経を整える治療を行い、鍼の刺激は弱刺激で行います。

Step 4

アドバイス

予防方法としては、ストレスを溜めないことです。その為には、充分な睡眠とバランスのよい食事、適度な運動が大切です。周りと良好なコミュニケーションをとることも予防治療になると思います。

※上記の診療の流れは「心療内科系」の例です。

よくある質問

どのぐらいの間隔で通うと効果がでますか

症状により違いはありますが、基本的には、週に1回、もしくは週に2回と考えてください。

施術時間はどれぐらいですか

症状によって異なりますが、およその目安は、初診は75分前後、2回目以降は60分前後となります。心療内科はりは、カウンセリング等でお時間を長めに頂いています。

鍼灸を受けたあと、お風呂は入っても構いませんか

大丈夫です。ただし、鍼灸治療を受けたあとは、血行が改善されて、湯あたりをしやすくなります。施術を受けたあとは、1時間以降に入浴をお勧めします。

生理中でも治療を受けても大丈夫ですか

大丈夫です。生理痛、生理不順の改善も期待できます。

鍼は使い捨てですか

すべて使い捨てです。使い終わった鍼は、医療廃棄物として、業者に廃棄を依頼しています。

何か必要な持ち物はございますか

お着替えはこちらでご用意させていただいていますので、特に必要がございません。

© 轟はり灸治療院 2020 .