TOP>治療院について

治療院について

鍼灸師の資格に加えて心理士の資格を持ち、心療鍼灸を始め、
他の鍼灸院では行っていない症状の患者さんにも対応した施術を行っております。

大きな特徴は「鍼灸施術によって痛みを緩和させるだけではなく、
心理療法を使った心と身体のケアすること」です。

心理学・芸術・東洋医療のアプローチ

当院は鍼灸施術と心理療法を組み合わせた施術を中心に行っております。一般的には身体の痛みなどの不調な症状が出ると、人はその病名と治療法だけを追求しがちになりますが、「その症状の原因となるものを探り当てて、身体全体を診ること(整えること)」を行っております。

身体全体を整えることを行っているため、人間が本来持っている自然治癒力を高め、身体をより健康にすることができます。

鍼灸施術によって痛みを緩和させ、身体全体を整えるだけではなく、心理療法を使った心のケアすることによって、改善できなかった痛みが驚くほど改善することがあります。病院では治らなかった症状の改善、他院で長く施術を受けられているけど改善されないことで、お悩みがございましたらお気軽にお問合せください

東洋医学からのアプローチ

3つのめぐり

東洋医学では不調の原因は体のバランスのくずれと考えます。
体には、「気」「血」「水」の3つのめぐりがあり、それぞれが均衡を保ってめぐっているのが健康な状態です。どれが不足しても、過剰でも、不調が起こる原因と考えられます。

「気」
体の中を循環するエネルギーのこと。気力、元気、やる気などに通じ、バランスが乱れると精神や神経の不調があらわれるだけでなく、免疫力などにも変調があります。
「血」
血液そのものの状態と、血流、血液の過不足などが関わる。血液ドロドロや、貧血、血行不良に、冷えによる体温調整の不調も「血」のせいでもあります。
「水」
体内の水分のことで、リンパ液、血液中の水分、汗、尿、涙、唾液などに関わります。水の過不足や滞りは、むくみや乾燥だけでなく臓器の活動も妨げます。

2つの体質=証

また、症状が違っても原因が同じ場合や、逆に、同じような症状にみえても原因が違う場合があります。もうひとつ、東洋医学ならではの考え方に「証」=体質・体力があります。
現代の医学では、病気は症状や原因から診断され、体質や体力に注目することはあまりありませんが、東洋医学では非常に重要視されます。エネルギー不足で健康を保つ体力が不足している「虚証」と、エネルギー過多で余ったエネルギーが病気のもととして体内に滞っている「実証」があり、その中間は「中間証」といいます。

「実」
エネルギー過剰で、それが体内に滞り病気を起こしやすい状態。血圧が高くなり、太り気味で、吹き出物やくすみなどが出やすく、便秘やイライラなどがあらわれやすいです。
「虚」
パワー不足、エネルギー不足で、健康を保つための体力が足りていない状態。
実際にも、やせて弱々しい印象の人が多いです。また、冷え性や乾燥肌、貧血、虚脱などがあらわれやすいです。

施術の方針

心と身体の両面からケアします。

鍼灸施術によって痛みを緩和させるだけではなく、心理療法を使った心と身体のケアすることが大事だと考えています

徹底したカウンセリング

患者さんからの情報、訴えを確認して、現在の状況を把握しながら、カウンセリングを行います。無理に話を聞き出すことではなく、自然と会話ができるようにコミュニケーションを取りながら行っております。

個々に合わせた最適な治療

問診を行い、個々に合わせた最適な施術方針を立てていきます。また、ピンポイントで症状を改善させるではなく、原因を探って身体全体を整えることを行っております。

自然治癒力を高めます

身体全体を整えることを行っているため、人間が本来持っている自然治癒力を高め、身体をより健康にすることを行っております。また、自宅で出来る改善方法などもお伝えしております。

院内風景

外観

轟はり灸治療院は、緑の可愛いイラストの看板が目印です。

待合室

大きな窓が設けられ明るい待合室です。ウォーターサーバーはご自由にご利用頂けます。

施術室

施術室のベッド間は広くとっており、カーテンで仕切っておりますのでご安心ください。

アクセス

電車でお越しのお客様へ

電車でお越しのお客様へ千葉都市モノレール2号線『作草部駅』より徒歩3分。

車でお越しのお客様へ

お車でお越しのお客様へ近隣のNTTル・パルク千葉轟第一駐車場にお停めください。1時間分の駐車料金を補助しております。

住所 〒263-0021
千葉県千葉市稲毛区轟町4-8-5-101
電話番号 043-285-5521
診療時間 9:00〜20:00
定休日 日曜・祝日
© 轟はり灸治療院 2020 .