2021年10月16日(土)〜10月17日(日)

東京大学医学部附属病院心療内科で、毎年7月に夏期心身医学セミナーを開催している『東京大学医学部心療内科心身医学セミナー』に参加いたしました。

生活習慣病における行動変容など、身近な疾患の評価・治療において、心身医学的アプローチなど必要とする、心身医学を学習する貴重な2日間でした。

 

心療内科としての考え方や心理療法(認知行動療法、マインドフルネス、香料分析など)また、摂食障害、肥満症などの症状からのアプローチなどの心身医学の知識を深めることができたセミナーでした。

修了式では2日間の研修が終え、修了証書を言たたくことができました。

 

テーマは「心療内科が専門とする、身体疾患に影響を与えるストレスの評価法とアプローチとは?」

 

プログラム

10月16日(土)

時間 タイトル
1限 13時−14時10分 ストレスと心理療法を専門にする心療内科とは?
(心身症・生活習慣病から緩和ケア領域まで)
2限 14時10分−14時50分 コンサルテーション・リエゾン
3限 14時50分−15時20分 心身医学/行動医学における評価と治療介入
4限 15時35分−16時35分 事例検討(心身症に対する心身医学的アプローチを体験しよう!)
5限 16時50分−17時20分 摂食障害総論

 

 

10月17日(日)

時間 タイトル
6限 9時−9時30分 摂食障害の入院管理・身体管理
7限 9時30分−10時 心療内科で用いる代表的な治療(1)
(認知行動療法・マインドフルネス・リラクセーション)
8限 10時−10時30分 摂食障害の外来治療とCBT-E
(Oxford大学で開発された最新の治療を学ぼう!)
9限 10時40分−11時10分 肥満症の心身医学的アプローチ:最新のCBT-OBも含めて
(イタリアで開発された最新の治療を学ぼう!)
10限 11時10分−11時40分 東大心療内科OBの活動紹介
11限 12時40分−13時20分 緩和ケア・サイコオンコロジーにおける心療内科医の役割
12限 13時20分−13時50分 CALM(カナダで開発された進行がん患者さん向けの最新の心理療法を学ぼう!)
13限 14時−14時30分 交流分析(当科で開発したTEGの基礎となる心理療法を学ぼう!)
14限 14時30分−15時30分 事例検討(交流分析の診療への応用(評価・アプローチを体験しよう!)
15限 15時40分−16時10分 当科の取り組み:IoTを用いたリアルタイムの介入を目指して
16限 16時10分−16時20分 修了式