平成28年5月15日(日)

千葉市文化センターで「周産期の精神障害~産後うつ病の鍼灸治療」を講演いたしました。

講義内容

 

A、産褥期精神障害の種類
1)マタニティーブルーズ 2)産後うつ病 3)産褥期精神病

B、産褥期のストレス
1)発生要因 2)発生のメカニズム 3)産後のストレス

C、診断方法
1)産後うつ病のチェック項目 2)産後うつ病の診断 3)その他の治療

D、産褥期と鍼灸の関わり方
1)産褥期と鍼灸治療 2)産後うつ病おける鍼灸認知モデル 3)産後うつ病の当院での治療

 

 

13174015_1020150768065068_7019182357736056908_n[1]

 

 

 

 

 

 

 

 

もう一つの講演は藤井先生の
『「コンディショニング鍼灸」とは~東京マラソン鍼ケアボランティアブースの経験から~』
藤井伸康 先生はNPO法人日本臨床研究研修機構理事長、(公社)東京都鍼灸師会理事の役員も行っており今回は
東京マラソンはりケアブースでの体験から学んだことを、2020年の東京オリンピック・パラリンピックに向けのお話をしていただきました。