ストレスに負けない身体づくり・・・

v7AvrIzi_pPsQei1355133343_1355133374

 

縦社会の伝統のある日本には、甘え(依存)という国民的習性と忍耐を美徳とする習慣が根強くあります。

そのために、日本人はストレスの受け方があまりうまくない傾向にあるようです

私達の“心”━精神機能(思考、感情など)と、“身体”は正確な歯車のような関係です。生きている限り、私達は周囲からのあらゆる刺激をストレスとして五感で受け、“心”が判断して対応をしますが、

時には判断しきれずに感情をほとばしらせたり、衝動的な行動で示したりするわけです。

その結果血圧上昇、発汗、震え、胃腸障害、月経異常など様々な反応が起こります。

 

“心”“身体”の相互作用

ですから、身体が変調を起こした時でも、皆さんは“心の方は大丈夫かな?”と必ず点検をしてみることが大切です。

 

蚊とレスに負けない身体作りを鍼灸治療で、当院はうつ病やパニック障害の治療を行っております。詳しくはご連絡ください。