11/18日

東京銀座でAMS研究会(鍼灸メンタルサポート)に出席いたしました。

 
講演議題
「うつ病一般論(現在の患者さんの傾向・治療内容・手段等)」

「精神科医が鍼灸師に求めるもの」

講師 卜部圭司 医師

東京医科歯科大学卒業  京都いわくら病院 院長 うらべ医院開設(H13年)精神保健指定医

画像 373

感情障害

1、うつ病
単一型
再発型

2、双極性感情障害

うつ病のにかかる率は20%から25%といわれています。
女性の方がなりやすい。
発病時期は25歳から44歳までがほとんどである。
女性25%
男性15%    
うつ病について人口の10%

画像 372

13時からの勉強会でしたので銀ぶらで歩行者天国を歩きました。