花粉症はストレスによる自律神経のバランス(交感神経と副交感神経)の乱れによって花粉症の症状が悪化していきます。

自律神経とは
自律神経は、自らが意識しないで自然に体の各機能を調整するように働く神経でです。
心臓を動かしたり、汗をかいたり、ホルモンの分泌を調整したりするのが自律神経です。
緊張や活動的な交感神経と、リラックスや休養するための副交感神経が相互にバランス良く働くことで、動いたり休んだりをうまくコントロールしている神経です。

鍼灸刺激より、バランスに陥った自律神経の働きを改善させてさらに、皮膚刺激を通して脳の視床下部に良い影響を与えて、ホルモン分泌のバランスを整えるます。

鍼灸治療でストレスの影響で乱れた自律神経の働きを改善することで花粉症の改善されます。

轟はり灸治療院では自律神経を調整を行い治療を行い患者さんがストレスを受け入れない体づくり、健康な体を保つための治療を行っております。

a0001_013668