11月2日3日の二日間
日本死の臨床研究会に出席してきました。

テーマ:いのちをつなぐ 神秘の国 出雲から考える。

いのちをつなぐ、いのちの大切さを伝えていくこと、つないでいくことを私たちは常に考えて行かなければならないと思います。

死を考える時、同時に人は生きるを考えるのです。

多くの方々が参加しており、医師から看護師等の緩和医療ケアに携わっている方2000名参加いたしました。

私たち鍼灸業界も積極的に関わりを持ち鍼灸治療を行える環境を作りたいです。

045 a046

ちょっと寄り道・・・・

出雲大社平成の大遷宮

023