3月3日
少し肌寒い中、目黒さつき会館で朱氏頭皮針講演会に参加いたしました。参加人数は130名ぐらいで北海道や鹿児島からの参加者がいたそうです。朱教授は、日本には20年ぶりにアメリカから来日いたしました。

頭皮針は前から気になる分野として今回参加できたことは勉強になりました。
頭皮針は脳卒中や脳疾患の後遺症や脊髄損傷による治療効果があり、30年前のフジテレビで朱教授が取り上げられてから多くの患者さんたちを治療を行っています。
日本でも、多くの患者さんが治療を受けておりますが、脳卒中の発生3か月以内の治療効果が出るといわれております。
日本の医療では鍼灸治療を3か月以内に行うのは困難です。多くの患者さんのためにも早い治療が必要性を感じました。

045.jpg1 047.jpg1

8年前に脳梗塞で倒れた患者さん
左半身に麻痺があり、杖を使わなければ歩けない方が治療後杖なしで歩くことがてきました。