9月13.14.15日

鳥取県米子市の米子コンベンションセンターで日本小児心身症医学会学術集会が行われました。

a005

初めての参加でしたが勉強になりこれからの鍼灸師の役割として私たちもしっかり勉強していかなければならないと感じた。

a009

特別講演

子どもの未来を考える
厚生労働省事務次官  村木厚子氏

小子高齢化が進んでいるその大きな要因が仕事と出産・育児の二者択一構造にある。
この解決のためには、若者の雇用支援、ワークライフ・バランスの推進、子育て世帯への経済支援、子育てのための基本サービスの充実が重要とのことです。

消費税は、今までは医療年金、介護だけに使われてきたものを今後、少子化対策を加えて社会保障4経費につかわれる。

子どもは宝です。
子どもを守れる社会
住みやすい日本に変えていければ・・・・きっと良い社会ができます。