5月15日

当協会の東洋医療臨床技術大学校アカデミーで・・・

学長、西條一止先生から「座位でなく寝かせたままで自律神経の調節が出来る・・・・」との発言
なるほど・・・・・・西條一止先生は常に研究されており、毎回新たな発言にびっくり致します。

「なぜ座位で行うのか」・・・・・交感神経の活動させる。。。。。。

座位でなくても、交感神経を活動させれば・・・・・・なるほど。。。。。

CIMG0534

今回、西條一止先生からの紹介の本

「働かないアリには意義がある」

100パーセントのアリが働いているのでなく70パーセントのアリは働いていない?
それには意義がある・・・・・・・・

読んで見ようと・・・・・・