千葉鍼灸学会へ

1月20日、午後から千葉市で千葉鍼灸学会定例研究会に出席いたしました。

画像 440a

「障害予防のための体幹トレーニング」
小泉圭介先生(理学療法士・国立スポーツ科学センター)

体幹機能は腰部障害、上下肢の障害に対しての正しいエクササイズ。
体幹エクササイズの最も基本の「へそ凹まし」「お腹を締める」方法。
常に腹部に隣接する胸郭・股関節の可動域を確保し、しっかり動かせるようにトレーニング方法。

「ボディワークを活用した『こころと身体』の支援について」
元吉正幸 先生(日本臨床動作学会臨床動作士)
人の健康や疾患を支援するには、身体から身体のアプロ―チがありこれは理学療法や運動療法。
心から心のアプローチこれからの心理療法。
身体から心にアプローチする方法。
鍼灸治療と併用し身体から心を癒す方法のボディワークを用いている鍼灸とロルフィングなどの鍼灸治療法。

【千葉市 稲毛区 作草部駅より徒歩3分 うつ病、心療内科、自律神経失調症、パニック障害、スポーツ障害、美容針灸、肩こり、腰痛、膝の痛みのことなら 轟はり灸治療院まで・・・遠方からの患者さんも多く見られております。是非、どうぞ!】