作草部通り坂診療所にてガン患者に対するSTAS-Jを用いたカンファレンスに参加いたしました。

医師、看護士また介護系の方々が参加されております。

今回は、STAS3の不安が患者に及ぼす影響
STAS4の不安が家族に及ぼす影響についてグループワークを行いました。

グループの中でのデスカッションとして症例を基にして
具体的な心配事をどのように解決していくか?
解決しないと、どうなるかを皆さんで話し合いを行い、互いのグループことに発表を行います。

心配事の解決はやはり患者、家族との信頼関係の大切や共通認識の必要性を感じました。

画像 442a